「聞き上手」は「人間関係上手」

話し方や言葉づかいに関連して、人の話を上手に聞くことは、人間関係をよくするコツである。

よく何人かで会話をしているとき、自分のことばかり話す人がいる。

他の人が話をしていてもろくに聞いていない。

それどころか話をさえぎって自分の事を一方的に喋り出してしまう。

要するに「俺が、俺が」のタイプだが、こうした人間は周りからけむたがられ、次第に人間関係の輪から外されてしまう。

このタイプとは逆に、人の話を聞くのがじつにうまい人がいる。

「へえー、そうなんですか」「それは面白い話ですね」とあいつちの打ち方もうまいし、質問のタイミング、内容もよい人だ。

そういう人だと話をしている方は自然と熱が入るし、話し終えた後は「言いたいことを聞いてもらえた」というすがすがしい気分になる。

当然のことながら、こうした人は人間関係もうまくいく。

竹内秀樹

このブログ記事について

このページは、-が2016年4月 8日 10:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本独特のはきもの・・・竹内秀樹」です。

次のブログ記事は「人の話を聞くことが生活経験を豊かにする・・・竹内秀樹」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10